<p>トレブリンカ収容所への移送のため、ツェドルツェゲットーで駅までの行進に集められたユダヤ人。1942年8月21日〜24日、ポーランド、ツェドルツェ。</p>

「最終的解決」: 概要

ナチスは頻繁に婉曲的な言葉を使って、その犯罪の本質を覆い隠そうとしました。 ユダヤ人絶滅計画には「最終的解決」という名称が使われました。 ナチスドイツの指導者たちが「最終的解決」の実施を最終的に決定した時期は知られていません。 ユダヤ人のジェノサイド(大量殺戮)は、10年間にわたって過酷さを極めつつあった差別的処置の頂点を成すものでした。

アドルフ・ヒトラーの支配下で、ユダヤ人の迫害と分離は段階的に実施されました。 ナチ党が1933年にドイツで政権を握った後、国家支援による人種差別主義によって、反ユダヤ人主義の法律、経済的ボイコット、および「水晶の夜」ポグロムと呼ばれる暴動が起こりました。これらはすべて、社会からユダヤ人を組織的に孤立させ、国内から追放することを目的としていました。

第二次世界大戦の発端である1939年9月のドイツ軍によるポーランド侵攻後、反ユダヤ人政策はヨーロッパのユダヤ人の投獄および最終的な殺害へとエスカレートしていきました。 ナチスはまず、総統府内(ドイツ民事政府の監督下にあった中央および東部ポーランドの領土)と監督保護地区(ドイツに併合されたポーランドの西部)に、ゲットー(ユダヤ人を隔離および管理するために設計された囲い込まれた場所)を建設しました。 ポーランドと西ヨーロッパに住むユダヤ人はこれらのゲットーに移送され、食糧も十分にない過密で不衛生な環境での生活を強いられました。

1941年6月のドイツ軍によるソ連侵攻後、親衛隊と警察部隊(移動虐殺部隊)はユダヤ人コミュニティ全体を標的とした大量虐殺作戦を開始しました。 1941年秋には、親衛隊と警察部隊は移動式ガストラックを導入しました。 排気管を改造して有毒な一酸化炭素ガスを密閉空間に送り込み、中に閉じ込められた人々を殺害するこれらのパネル張りのトラックは、進行中の射殺作戦を補完する手段として使用されました。

ソ連侵攻後4週間が経った1941年7月17日、ヒトラーは親衛隊長官ハインリヒ・ヒムラーに占領下のソ連の全治安問題の責任を担わせました。 ヒトラーは、認識されているすべての脅威を物理的に排除し、永遠のドイツによる統治を確立するために、ヒムラーに広範な権限を与えました。 その2週間後の1941年7月31日、ナチスの指導者ヘルマン・ゲーリングは、親衛隊大将ラインハルト・ハイドリヒに、「ユダヤ人問題の完全な解決」を実施する準備を認可しました。

1941年秋には、親衛隊長官ハインリヒ・ヒムラーはドイツ人将軍オディロ・グロボクニク(ルブリン地区の親衛隊および警察隊指導者)に、総統府内のユダヤ人を組織的に殺害する計画の実施を任命しました。 その後、この計画はハイドリヒ(1942年5月にチェコのパルチザンにより暗殺された)の名前にちなんで「ラインハルト作戦」と命名されました。 大量殺戮のみを目的とした3か所の絶滅収容所が、ラインハルト作戦の一環としてポーランドのベウジェツ、ソビボル、トレブリンカに建設されました。

マイダネク収容所は、総統府下内に住むユダヤ人の殺害拠点として、ときどき使用されました。 ここにはガス室が設けられ、主に強制労働者としては弱すぎて役に立たなかった数万人ものユダヤ人が殺害されました。 ウッチの北西およそ48kmにあるヘウムノ絶滅収容所では、少なくとも15万2,000人がガストラックで殺害されました。犠牲者のほとんどはユダヤ人でしたが、数千人のロマ族(ジプシー)も含まれていました。 1942年の春、ヒムラーはアウシュビッツ第2強制収容所(アウシュビッツ・ビルケナウ強制収容所)を絶滅収容所に指定しました。 アウシュビッツ・ビルケナウ強制収容所では、ヨーロッパ各国から連行された約100万人のユダヤ人が殺害されました。

ドイツの親衛隊と警察は、絶滅収容所にて有毒ガスによる窒息または射殺により270万人近くのユダヤ人を殺害したのです。 「最終的解決」の全体像は、ヨーロッパの全ユダヤ人をガス室や射殺などの方法で殺害することでした。 ホロコーストでは、約600万人のユダヤ人男性、女性、子供が殺害されました。これは、第二次世界大戦の前にヨーロッパに住んでいたユダヤ人の3分の2にも及ぶ数です。

参考文献

Aly, Götz. "Final Solution": Nazi Population Policy and the Murder of the European Jews. London: Arnold, 1999.

Arad, Yitzhak. Belzec, Sobibor, Treblinka: The Operation Reinhard Death Camps. Bloomington: Indiana University Press, 1987.

Breitman, Richard. The Architect of Genocide: Himmler and the Final Solution. New York: Knopf, 1991.

Browning, Christopher. The Origins of the Final Solution: The Evolution of Nazi Jewish Policy, September 1939-March 1942. Lincoln: University of Nebraska Press, 2004.

Cesarani, David, editor. The Final Solution: Origins and Implementation. London: Routledge, 1994.

Hilberg, Raul. The Destruction of the European Jews. New Haven, CT: Yale University Press, 2003.

Thank you for supporting our work

We would like to thank The Crown and Goodman Family and the Abe and Ida Cooper Foundation for supporting the ongoing work to create content and resources for the Holocaust Encyclopedia. View the list of all donors.