詳細
地図

主なナチス収容所の解放、1944〜1945年

連合国軍がドイツを攻撃しながらヨーロッパを移動している間、強制収容所で囚人に遭遇し、解放していきました。その多くは、ドイツ内陸部への死の行進で生き残った人々でした。 大規模なナチス収容所に初めて遭遇したのはソ連軍で、彼らは1944年7月にポーランドのルブリン近郊にあるマイダネク強制収容所に到達しました。ソ連軍の迅速な進軍に意表を突かれたドイツ軍は、この収容所を取り壊して大量殺人の証拠を隠そうとしました。 ソ連軍はアウシュビッツ、シュトゥットホーフ、ザクセンハウゼン、ラーフェンスブリュックの主なナチス収容所も解放しました。米軍はブーヘンヴァルト、ドーラ・ミッテルバウ、フロッセンビュルク、ダッハウ、マウトハウゼン収容所を解放しました。 英国軍は、ノイエンガンメやベルゲン・ベルゼンなどのドイツ北部の収容所を解放しました。


  • US Holocaust Memorial Museum

シェア

前の記事

Liberation of major Nazi camps, 1944-1945 [LCID: gge72080]

Thank you for supporting our work

We would like to thank The Crown and Goodman Family and the Abe and Ida Cooper Foundation for supporting the ongoing work to create content and resources for the Holocaust Encyclopedia. View the list of all donors.