詳細
地図

ロマ(ジプシー)の迫害、1939〜1945年

ロマ族(ジプシー)は、人種的な理由でナチス政権による迫害の対象に選ばれた集団の1つでした。 ロマ族は、抑留、移送、および強制労働の対象となり、絶滅収容所に送られました。 また、アインザッツグルッペン(移動虐殺部隊)は、ドイツ支配下の東部の領地で何万人ものロマ族を殺害しました。 ロマ族の運命はユダヤ人の運命と非常に似ていました。 ホロコーストの際に殺害されたロマ族の数を特定するのは困難です。 戦前にヨーロッパに住んでいた約100万人のロマ族のうち、200,000〜500,000人が殺害されたと推定されます。


  • US Holocaust Memorial Museum

シェア

前の記事

Persecution of Roma (Gypsies), 1939-1945 [LCID: eur72110]