詳細
アーティファクト

タイムズ(1921年8月17日)

このロンドン・タイムズの記事では、ジャーナリストのフィリップ・グレーブスがモーリス・ジョリーの『マキャベリとモンテスキューの地獄での対話』(1864)と『シオン賢者の議定書』の文章を比較し、「議定書」が偽物であることを証明しました。その他の調査によって、プロイセン人の作家ヘルマン・ゲドシェが1868年に出版した小説『ビアリッツ』の一章も「議定書」のアイデアのもとになったことが判明しました。タイムズ(ロンドン)1921年8月17日。


タグ


  • © Philip Graves, NI Syndication Limited, 1921

シェア

The Times, August 17, 1921 [LCID: 2006ukyb]

Thank you for supporting our work

We would like to thank The Crown and Goodman Family and the Abe and Ida Cooper Foundation for supporting the ongoing work to create content and resources for the Holocaust Encyclopedia. View the list of all donors.