詳細
地図

ロマ(ジプシー)の迫害、1939〜1945年

ロマ族(ジプシー)は、人種的な理由でナチス政権による迫害の対象に選ばれた集団の1つでした。 ロマ族は、抑留、移送、および強制労働の対象となり、絶滅収容所に送られました。 また、アインザッツグルッペン(移動虐殺部隊)は、ドイツ支配下の東部の領地で何万人ものロマ族を殺害しました。 ロマ族の運命はユダヤ人の運命と非常に似ていました。 ホロコーストの際に殺害されたロマ族の数を特定するのは困難です。 戦前にヨーロッパに住んでいた約100万人のロマ族のうち、200,000〜500,000人が殺害されたと推定されます。


  • US Holocaust Memorial Museum

シェア

Persecution of Roma (Gypsies), 1939-1945 [LCID: eur72110]

Thank you for supporting our work

We would like to thank The Crown and Goodman Family and the Abe and Ida Cooper Foundation for supporting the ongoing work to create content and resources for the Holocaust Encyclopedia. View the list of all donors.