詳細
写真

第二次世界大戦中、ナチス政権は、バルカン諸国と中東諸国のイスラム教徒によるドイツと枢軸国への支援を高めるために、エルサレムのイスラム教指導者でアラブ国家主義者のリーダーであるハジ・アミン・アル・フサイニの反英国、反ユダヤのラジオ放送に融資と援助を行いました。

第二次世界大戦中、ナチス政権は、バルカン諸国と中東諸国のイスラム教徒によるドイツと枢軸国への支援を高めるために、エルサレムのイスラム教指導者でアラブ国家主義者のリーダーであるハジ・アミン・アル・フサイニの反英国、反ユダヤのラジオ放送に融資と援助を行いました。 戦争終了にあたり、アル・フサイニはドイツのフランス占領地で逮捕されました。 当局によってフランスに送られた後、アル・フサイニはエジプトに逃亡し、そこで扇動的な反シオン主義、反ユダヤ、反イスラエルのプロパガンダの作成と配布を続けました。 彼は1974年に死亡しました。


タグ


  • Stadtarchiv Nürnberg

The Mufti of Jerusalem (1921-1937) Hajj Amin al-Husayni, an Arab nationalist, prominent Muslim religious leader, and wartime propagandist ... [LCID: 59067]

Thank you for supporting our work

We would like to thank The Crown and Goodman Family and the Abe and Ida Cooper Foundation for supporting the ongoing work to create content and resources for the Holocaust Encyclopedia. View the list of all donors.