詳細
写真

公衆の面前での侮辱: 「私は人種を汚すものです」 この写真では、ユダヤ人女性と不義な関係を持っていたと申し立てられている青年が公衆の面前で侮辱を受けるために街を歩かされています。

公衆の面前での侮辱: 「私は人種を汚すものです」 この写真では、ユダヤ人女性と不義な関係を持っていたと申し立てられている青年が公衆の面前で侮辱を受けるために街を歩かされています。 青年は左右から警察官に挟まれ、「私は人種を汚すものです」と書いた札をかけられています。 こうした見せしめは、違法者と見なされる者を罰するだけでなく、ナチスの人種理論に完全に同意していない人々を抑制するために計算されたものです。 1935年7月、ドイツ、ノルデン。


タグ


  • Niedersachsisches Archiv -Aurich Staatsarchiv

Public humiliation: "I am a defiler of the race." In this photograph, a young man who allegedly had illicit relations with a Jewish ... [LCID: 79267]

Thank you for supporting our work

We would like to thank The Crown and Goodman Family and the Abe and Ida Cooper Foundation for supporting the ongoing work to create content and resources for the Holocaust Encyclopedia. View the list of all donors.