詳細
アーティファクト

ポーランド系ユダヤ人難民がビルナ地区に持ち込んだ燭台

ユダヤ教の安息日の儀式の際、毎週金曜日の夜に使用された、ポーランドで購入された一組の燭台。 1939年のドイツのポーランド侵攻を逃れてきたポーランド系ユダヤ人がこれらの燭台を携え、ビルナ地区まで逃げてきました。


  • US Holocaust Memorial Museum - Collections
  • Sarah Landesman - From the USHMM exhibition Flight and Rescue

シェア

Candlesticks taken to Vilna by Polish Jewish refugees [LCID: 2000h68v]

Thank you for supporting our work

We would like to thank The Crown and Goodman Family and the Abe and Ida Cooper Foundation for supporting the ongoing work to create content and resources for the Holocaust Encyclopedia. View the list of all donors.