歴史映画の場面

ニュルンベルクで上映された映像に対する反応

フィルム映像の「ナチス強制収容所」は、1945年11月29日に法廷で提示され、裁判で証拠として用いられました。連合軍が強制収容所を解放した時に撮影されたこのフィルム映像は、1945年11月29日に法廷で提示され、裁判で証拠として用いられました。この一場面は、映像上映後の被告側と法廷にいる人々の反応を示しています。

謄本

  • National Archives - Film
詳細

このページは次の外国語からも入手出来ます

Thank you for supporting our work

We would like to thank Crown Family Philanthropies and the Abe and Ida Cooper Foundation for supporting the ongoing work to create content and resources for the Holocaust Encyclopedia. View the list of all donors.