詳細
地図

ベルリン近郊、1942年

ベルリンはドイツ国内のユダヤ人の中心であり、帝国の首都としては最終解決の計画の中心でもありました。最終解決はヨーロッパのユダヤ人を虐殺する決断でした。ベルリン南西にあるリゾート地区にちなんで名付けられたヴァンゼー会議は1942年1月に開かれました。ナチス党の高官である親衛隊とドイツ政府が会合し、協力して「ユダヤ人問題の最終解決」に向けて取る手段の仕上げをするものでした。会議では、会合した高官達には、親衛隊が移送と殺害の責任を持つだろうこと、またヨーロッパのユダヤ人は占領下ポーランドに移送されて殺されるであろうことが周知されました。


タグ


  • US Holocaust Memorial Museum

シェア

Berlin environs, 1942 [LCID: ber49030]

Thank you for supporting our work

We would like to thank The Crown and Goodman Family and the Abe and Ida Cooper Foundation for supporting the ongoing work to create content and resources for the Holocaust Encyclopedia. View the list of all donors.