詳細
地図

東欧でのアインザッツグルッペンによる大虐殺(拡大)

アインザッツグルッペン(移動虐殺部隊)は、主にナチス親衛隊と警察官で構成されたドイツ軍特殊任務部隊であり、ナチスによるヨーロッパ在住ユダヤ人の殺害計画の一環としてユダヤ人の殺害を任命されました。 1941年6月のソ連侵攻中、移動虐殺部隊はドイツ軍に続いてソ連領に深く侵入していき、大量虐殺を行いました。 移動虐殺部隊は行く先々で、ユダヤ人の男性、女性、子供を年齢や性別に関係なく射殺しました。 移動虐殺部隊は100万人を超えるユダヤ人、何万人ものソ連の政府役人、パルチザン、ロマ(ジプシー)を殺害しました。


  • US Holocaust Memorial Museum

シェア

Einsatzgruppen massacres in eastern Europe (enlargement) [LCID: eeu73050]

Thank you for supporting our work

We would like to thank The Crown and Goodman Family and the Abe and Ida Cooper Foundation for supporting the ongoing work to create content and resources for the Holocaust Encyclopedia. View the list of all donors.