詳細
地図

主な死の行進と撤退、1944〜1945年

1945年1月に、第3帝国は軍事的敗北の危機に瀕していました。 連合国軍がナチス収容所に近づくと、親衛隊は強制収容所の収容者の死の行進を計画しました。強制収容所の多くの囚人が連合国軍の手に渡らないようにしようとしたのです。 「死の行進」という言葉は、おそらく強制収容所の囚人によって作られたものです。 強制収容所の囚人は厳しい監視の下でのきわめて過酷な状況で長い距離の移動を強いられたことを意味しました。 死の行進中、親衛隊の護衛兵は囚人を残酷な虐待し、多くの囚人を殺害しました。 アウシュビッツとシュトゥットホーフを出発した死の行進が最大のものでした。


タグ


  • US Holocaust Memorial Museum

シェア

Major death marches and evacuations, 1944-1945 [LCID: gge72100]

Thank you for supporting our work

We would like to thank The Crown and Goodman Family and the Abe and Ida Cooper Foundation for supporting the ongoing work to create content and resources for the Holocaust Encyclopedia. View the list of all donors.