詳細
地図

ヨーロッパの主なナチス収容所、1944年1月

ドイツはドイツ占領下のヨーロッパ全域で、ドイツの支配に抵抗した人々や、劣った人種または政治的に好ましくないと判断した人々を逮捕しました。 ドイツの支配に抵抗したという理由で逮捕された人々のほとんどは、強制労働収容所や強制収容所に送られました。 ドイツはユダヤ人を占領下のヨーロッパ全域からポーランドの絶滅収容所に移送し、そこでユダヤ人は組織的に殺害されました。また、強制収容所にも移送し、そこでユダヤ人は強制労働をさせられました。 ヴェステルボルク、グール、メッヘレン、西ヨーロッパのドランシーなどの通過収容所や、イタリアのボルツァーノやフォッソリ・ディ・カルピのような強制収容所は、ユダヤ人の集合センターとして使用され、その後彼らは鉄道で絶滅収容所に移送されたのです。 親衛隊の報告によると、1945年1月に強制収容所に登録されていた囚人は、700,000人を超えていました。


  • US Holocaust Memorial Museum

シェア

Major Nazi camps in Europe, January 1944 [LCID: eur72160]

Thank you for supporting our work

We would like to thank The Crown and Goodman Family and the Abe and Ida Cooper Foundation for supporting the ongoing work to create content and resources for the Holocaust Encyclopedia. View the list of all donors.