詳細
地図

ナチス強制収容所、1933〜1939年

ヒトラーが1933年1月に首相に就任して間もなく、ドイツで最初の強制収容所が建設されました。突撃隊員(SA)と警察が強制収容所を建設して、政権の政治的反対者として逮捕された多くの人々を収監しました。 これらの収容所は、ドイツ全土の地方レベルで建設されました。 これらの初期の収容所は徐々に解体され、親衛隊(ナチス政権の精鋭護衛兵)の排他的管轄権のもとで集中管理された強制収容所に置き換えられていきました。 1939年までに、7か所の大規模な強制収容所が建設されました。 ダッハウのほかに、ベルリンの北のザクセンハウゼン(1936年)、ワイマール近郊のブーヘンヴァルト(1937年)、ハンブルグ近郊のノイエンガンメ(1938年)、フロッセンビュルク(1938年)、マウトハウゼン(1938年)、ラーフェンスブリュック(1939年)がありました。


  • US Holocaust Memorial Museum

シェア

Nazi concentration camps, 1933-1939 [LCID: ger72160]

Thank you for supporting our work

We would like to thank The Crown and Goodman Family and the Abe and Ida Cooper Foundation for supporting the ongoing work to create content and resources for the Holocaust Encyclopedia. View the list of all donors.