詳細
アーティファクト

難民所有のスーツケース

1939年頃、 あるユダヤ人がナチスに占領されたヨーロッパから日本に逃れるときに使用していたスーツケース。 このスーツケースには、モスクワのホテルのステッカー(左上)、日本郵船のステッカー(中上)、日本国内の6軒のホテルのステッカーなど、さまざまな滞在地のステッカーが貼られています。 [USHMM特別展「避難と救済」より。]


  • US Holocaust Memorial Museum - Collections
  • Mark Fishaut

Share This

Refugee's suitcase [LCID: 2000vkr6]