詳細
Other

新聞記事「難民の悲劇」

サンフランシスコ・クロニクル紙の記事「難民の悲劇」。 この記事は、支援組織「アメリカ・ユダヤ人共同配給委員会」のモーゼス・ベッケルマンのインタビューをベースにしたもので、 北米や南米への移動中、滞在地である上海や神戸、リスボンで足止めされポーランドやリトアニアの難民が密集している状況について述べられていました。 難民が足止めされている主な原因は、大部分の国が移民に対して門戸を閉ざしていたため、一時滞在ビザや入国ビザが下りないことでした。 1941年5月。[USHMM特別展「避難と救済」より。]


  • American Jewish Joint Distribution Committee

Share This

Newspaper article "The Refugee Tragedy" [LCID: 2000d0kl]