詳細
Other

グレゴール・ヴォールファールトの処刑通知

ドイツ、ベルリンの当局は、バルバラ・ヴォールファールトに対し、1939年12月7日の朝に彼女の夫、グレゴール・ヴォールファールトを処刑したことを通知しました。彼は健康に問題があったため兵役に就くことはありませんでしたが、ナチスは、彼が宗教上の理由から兵役に否定的な意見を持っていたことを咎め、彼を裁判にかけました。 「エホバの証人」であった彼は、兵役が「殺すなかれ」という聖書の戒律に反すると信じていました。 1939年11月8日、軍法会議で彼に斬首刑を下し、1か月後、ベルリンのプレッツェンゼー刑務所で刑が執行されました。


  • US Holocaust Memorial Museum - Collections

Share This

Notice of Gregor Wohlfahrt's execution [LCID: 19984x2f]