歴史映画の場面

ダッハウの解放

ドイツのミュンヘン北西部にあるダッハウ強制収容所は、ナチスが1933年に設立した最初の常設強制収容所でした。約12年後の1945年4月29日に、米軍はこの収容所を解放しました。 このとき収容所には約30,000人の飢えた収容者が残っていました。 ここでは、第7米陸軍の兵士が収容所の状態を記録しています。 また、ドイツの市民にもこの収容所を見学させて、ナチスの残虐行為を彼らの目前に突きつけています。


  • National Archives - Film
詳細

シェア

Thank you for supporting our work

We would like to thank The Crown and Goodman Family and the Abe and Ida Cooper Foundation for supporting the ongoing work to create content and resources for the Holocaust Encyclopedia. View the list of all donors.