詳細
地図

「水晶の夜」: 全国的なポグロム

ドイツ語のKristallnachtは、文字通りに訳すと、「水晶の夜」であり、「壊れたガラスの夜」を表します。この言葉は、1938年11月9日から10日にかけて起きた反ユダヤ主義の暴動(ポグロム)を指します。この暴動は、ドイツ全土とオーストリア、およびチェコスロバキアのズデーテン地方で起きました。ドイツ国内の数百のシナゴーグに対する襲撃、破壊、略奪が行われました。多くが燃え上がりました。消防士は、シナゴーグの炎上はそのままにしておき、近所の建造物への延焼だけは防ぐように指示されていました。ユダヤ人所有の数千もの店舗の窓が破壊され、商品が略奪されました。ユダヤ人墓地も荒らされました。多くのユダヤ人が、突撃隊員(SA)の暴徒に襲撃されました。このポグロムで少なくとも91人のユダヤ人が死亡しました。


  • US Holocaust Memorial Museum

シェア

前の記事

"Kristallnacht": nationwide pogrom [LCID: ger76080]

Thank you for supporting our work

We would like to thank The Crown and Goodman Family and the Abe and Ida Cooper Foundation for supporting the ongoing work to create content and resources for the Holocaust Encyclopedia. View the list of all donors.