詳細
写真

リガゲットーの垣根を越えたり、中の住民に連絡を取ろうとした場合は射殺されるという警告がドイツ語とラトビア語で書かれた標識。

リガゲットーの垣根を越えたり、中の住民に連絡を取ろうとした場合は射殺されるという警告がドイツ語とラトビア語で書かれた標識。 1941年〜1943年、ラトビア、リガ。


タグ


  • US Holocaust Memorial Museum, courtesy of Emmi Lowenstern
詳細

シェア

A sign, in both German and Latvian, warning that people attempting to cross the fence or to contact inhabitants of the Riga ghetto ... [LCID: 28041]

Thank you for supporting our work

We would like to thank The Crown and Goodman Family and the Abe and Ida Cooper Foundation for supporting the ongoing work to create content and resources for the Holocaust Encyclopedia. View the list of all donors.