| ""の検索結果 space(s) 1641-1650件を表示/全1665件 |

  • ナチス収容所

    記事

    1933年から1945年にかけて、ナチスドイツは約2万か所の収容所を開設し、数百万人の犠牲者を投獄しました。 これらの収容所はさまざまな目的に使われ、その中には強制労働収容所、一時的な中継地点としての通過収容所、そして大量殺戮を主な目的または唯一の目的とした絶滅収容所が含まれていました。…

    タグ: 絶滅収容所
    ナチス収容所
  • ナチス収容所の解放

    記事

    連合国軍がナチスドイツに対する一連の攻勢でヨーロッパを横断していく途中、彼らは強制収容所の数万人の囚人に遭遇し始めました。 これらの囚人の多くは、占領下のポーランドからドイツ内陸部に向けての強行軍を生き延びた人たちでした。…

    ナチス収容所の解放
  • ナチス収容所体制

    記事

    ナチス収容所体制…

    ナチス収容所体制
  • ナチス時代の被害者: ナチスの人種的イデオロギー

    記事

    ホロコースト ホロコーストは、西洋文明、国家、近代官僚社会、そして人間性を理解するための重要な出来事です。 これは数百万人の罪のない市民に対する計画的な大量殺戮でした。 ユダヤ人を根絶すべき「寄生害獣」と見なす人種差別的イデオロギーによって駆りたてられたナチスは、歴史上前例のない規模のジェノサイドを展開したのです。…

    ナチス時代の被害者: ナチスの人種的イデオロギー
  • ニュース記事の作成

    記事

    新聞の独立性が失われたことについて、一時的なジャーナリスト、ヨーゼフ・ゲッベルスは、戦時中の自分の日記(1943年4月14日付け)に次のように書いていました。 「自尊心の残りをまだひとかけらでも持っている人なら、ジャーナリストにならないように細心の注意を払うはずだ。」 ヒトラーが政権を握った1933年当時のドイツは、通信インフラがかなり発達していました。…

    ニュース記事の作成
  • ニュルンベルグ国際軍事裁判
  • ニュルンベルク法

    記事

    1935年にナチスドイツで可決された2つの法(「帝国市民法」および「ドイツ人の血と名誉を守るための法律」)は、総称してニュルンベルク法として知られています。両法律は、ナチスのイデオロギーを支える人種政策論の多くを具現化したものでした。これにより、ドイツにおける体系的なユダヤ人迫害の法的な枠組みが形作られることとなりました。…

    ニュルンベルク法

Thank you for supporting our work

We would like to thank Crown Family Philanthropies and the Abe and Ida Cooper Foundation for supporting the ongoing work to create content and resources for the Holocaust Encyclopedia. View the list of all donors.