詳細
アーティファクト

クラクフのユダヤ人街の人形

ゾフィア・ブロウスカ(ショロヴィッチ)により当博物館に寄贈された1930年代の人形。 第二次世界大戦前に彼女の両親が与えたもので、ポーランドのヴォルブラムやクラクフのゲットー(ユダヤ人街)でも彼女は大事にしていました。 この人形と彼女の家族の他の持ち物の一部は、ユダヤ人ではない友人が預かっていました。 彼女は、クラクフ近郊のユダヤ人強制労働収容所に、次に同じくポーランドのスカルジンスコ・カミェンナ収容所に、さらにドイツのブーヘンヴァルト強制収容所に移送され、そこで解放されました。 第二次大戦後、彼女はクラクフに戻って人形を受け取ることができました。


  • US Holocaust Memorial Museum - Collections

Share This

Doll from the Krakow ghetto [LCID: 1998mdfg]