詳細
アーティファクト

ヘスの供述書

ルドルフ・ヘスが署名した供述書。ヘスはアウシュビッツ強制収容所の所長を務めていた時にユダヤ人をガスで殺害したことを誓言しています。ドイツ語でこう書かれています。「私は、1941年から1943年にかけてアウシュビッツ強制収容所の所長の職にある時、200万人のユダヤ人をガスにより死に至らしめ、別の手段を用いて50万人のユダヤ人の命を奪ったことをここに宣言する。ルドルフ・ヘス1946年5月14日」この供述には、米国の弁護士団団長のヨーゼフ・マイヤーの署名もされています。このオリジナル資料を写真で再現したものが、米国ホロコースト記念館3階の常設展示で展示されています。


タグ


  • US Holocaust Memorial Museum, courtesy of Joseph Maier
詳細

Share This

Hoess affidavit [LCID: 2005zfer]