歴史映画の場面

ニュルンベルグ裁判で被告人が抗弁する

ドイツの敗戦後、連合国は、ソ連、イギリス、フランス、および米国による軍事裁判官の法廷において、第三帝国の主要な政府高官や政党役員および軍司令官を裁判にかけました。 この国際軍事裁判は、ニュルンベルグ裁判と一般的に呼ばれる裁判中に、22人の主要戦犯を裁判にかけました。裁判は1945年11月から1946年10月まで続けられました。この映像は、犯罪人が平和、戦争犯罪、および人道に対する犯罪のかどで起訴された後に、抗弁する様子を示しています。 ヒャルマル・シャハト、フランツ・フォン・パーペン、およびハンス・フリッチェは、法廷で無罪の判決を受けました。 ヘルマン・ゲーリング、ヴィルヘルム・カイテル、ヨアヒム・フォン・リッベントロップ、およびエルンスト・カルテンブルンナーをはじめとする12人の被告人は、死刑の判決を受けました。 他の被告人は、10年の禁固刑から終身刑の判決が言い渡されました。


  • National Archives - Film
詳細

シェア

Thank you for supporting our work

We would like to thank The Crown and Goodman Family and the Abe and Ida Cooper Foundation for supporting the ongoing work to create content and resources for the Holocaust Encyclopedia. View the list of all donors.