歴史映画の場面

「ナチ計画」: ヒトラーの側近たち

フィルム映像の「ナチ計画」は、1945年12月11日にニュルンベルクの国際軍事裁判において証拠として提出されました。バッド・シュルバーグ氏と米軍の関係者たちによって、海軍司令官ジェームス・ドノバンの監督のもと、裁判のために編集されたものです。編集者たちは、公式のニュース映画などドイツの資料のみを使用しました。「ヒトラーが爆発計画を逃れた後の会議 1944年7月20日」と題されたこのフィルム映像は、ニュルンベルクの検事たちが、国際軍事裁判の被告人たちがヒトラーの最も近い側近たちだったことを示すために用いたものです。


  • National Archives - Film

Thank you for supporting our work

We would like to thank The Crown and Goodman Family and the Abe and Ida Cooper Foundation for supporting the ongoing work to create content and resources for the Holocaust Encyclopedia. View the list of all donors.