詳細
地図

ブダペストで救援、1944〜1945年

ブダペストのスウェーデン大使館に赴任したスウェーデン人外交官ラウル・ワレンバーグは、ホロコーストの際に最も大規模な救援活動を指揮し、成功を収めました。 彼は米国戦争難民局(WRB)および世界ユダヤ人会議と連携して、何万人ものハンガリー系ユダヤ人がアウシュビッツ・ビルケナウ絶滅収容所に移送されないように保護しました。 他の中立国の外交官も救援活動に加わりました。 スイス人外交官のカール・ルッツは、移住証明書を発行し、約50,000人のユダヤ人をスイスの保護下に置きました。 イタリア人実業家のジョルジョ・ペルラスカはスペイン人外交官を装い、ユダヤ人にスペインの偽造ビザを発行しました。 このような救援活動により、解放時には100,000人を超えるユダヤ人がブダペストに残っていました。


タグ


  • US Holocaust Memorial Museum

シェア

前の記事

Rescue in Budapest, 1944-1945 [LCID: bud78050]

Thank you for supporting our work

We would like to thank The Crown and Goodman Family and the Abe and Ida Cooper Foundation for supporting the ongoing work to create content and resources for the Holocaust Encyclopedia. View the list of all donors.