詳細
地図

デンマーク在住ユダヤ人の救援、1943年秋

ドイツは1940年にデンマークを占領しました。1943年8月にドイツがデンマークからユダヤ人を移送する決定をしたとき、デンマーク人は自発的に救援活動を計画し、ユダヤ人が海岸に到達できるように手を貸しました。その後、漁師たちが彼らを小型漁船で中立国のスウェーデンまで送り届けました。 救援活動は広がり、デンマークのレジスタンス、警察、および政府も加わりました。 3週間ほどの間にデンマーク人は7,000人以上のユダヤ人と700人近いそのユダヤ人以外の親戚を、スウェーデンに送り届けました。スウェーデンはデンマークからの難民を受け入れていたのです。 ドイツはデンマークで約500人のユダヤ人を捕え、ボヘミアのテレージエンシュタットのゲットーに移送しました。 デンマーク人は彼らの居場所についての情報を求めました。 おそらく、デンマーク人の強い抗議により、これらのユダヤ人はドイツ占領下のポーランドにある絶滅収容所に移送されずに済んだのです。


タグ


  • US Holocaust Memorial Museum

シェア

Rescue of Danish Jews, fall 1943 [LCID: sca78040]

Thank you for supporting our work

We would like to thank The Crown and Goodman Family and the Abe and Ida Cooper Foundation for supporting the ongoing work to create content and resources for the Holocaust Encyclopedia. View the list of all donors.