詳細
Other

アリス・「サラ」・マイヤーに発給されたドイツの旅券(内側)

1939年2月24日にドイツのビンゲンでアリス・マイヤーに発給されたドイツの旅券。 彼女の娘のエレンも旅券に記載されています。 母子両方の名前にはミドルネーム「サラ」が含まれています。 これは、1938年8月17日発効の法律により必ず、氏名に加えなければならないミドルネームです。これ以降、ドイツ国内のユダヤ風でない名を持つすべてのユダヤ人女性は、すべての公文書にミドルネームとして「サラ」を付加しなければならなくなり、 一方、ユダヤ人男性は「イスラエル」という名前を付加しなければなりませんでした。 これによってドイツ当局は彼らをユダヤ人として識別できたのです。


タグ


  • US Holocaust Memorial Museum - Collections

Share This

German passport issued to Alice "Sara" Mayer (inside) [LCID: 1998oi1z]