詳細
Other

エルナ・「サラ」・シュレジンガーに発給されたドイツの旅券(内側)

1939年7月8日にベルリンでドイツの警察当局がエルナ・「サラ」・シュレジンガーに発給した旅券。 最初の頁には、ドイツ国内のユダヤ人の身元確認を推進するドイツの法律が記されています。 1938年、ドイツでは、ユダヤ系でない名前を持つユダヤ人女性に対し、すべての公文書にミドルネームとして「サラ」と記載するように求める法律が発効しました。 一方、ユダヤ人男性は「イスラエル」という名前を付加しなければなりませんでした。 ドイツ国籍も持っているユダヤ人の旅券には、"J"(「ユダ」、ドイツ語では「ユダヤ」を意味する言葉)という文字が赤で刻印されました。 彼女は1939年に米国に移住しました。


タグ


  • US Holocaust Memorial Museum - Collections

Share This

German passport Issued to Erna "Sara" Schlesinger (inside) [LCID: 1998sgbq]