歴史映画の場面

マウトハウゼンの解放

マウトハウゼン強制収容所は、ドイツによるオーストリア併合(1938)の直後に設立されました。 収容所の収容者たちは、近くの採石場での強制労働、その後はロケット組み立て工場の地下トンネルを建設するために強制労働を強いられました。米軍は1945年5月にこの収容所を解放しました。米国人カメラマンが撮影したこの映像は、収容所内の映像、解放された収容者たちのアメリカ人による介抱、オーストリア民間人が犠牲者の死体を埋葬のために荷台に乗せている様子を示しています。


  • National Archives - Film
詳細

Thank you for supporting our work

We would like to thank The Crown and Goodman Family and the Abe and Ida Cooper Foundation for supporting the ongoing work to create content and resources for the Holocaust Encyclopedia. View the list of all donors.