歴史映画の場面

強制労働を強いられるロマ族(ジプシー)の男性

ウスタシャ(クロアチアファシズム政党)とドイツ人兵士に監視されたロマ族(ジプシー)の男性たちが、おそらくクロアチアのヤセノヴァツにある強制収容所を建設するために強制労働を強いられています。 クロアチアのウスタシャ政権は、第二次世界大戦中にドイツと同盟を結び、独自の殺戮計画を遂行しました。 クロアチア政権は、ユーゴスラビアで約50,000人のロマ族を殺害しました。


  • Jugoslovenka Kinoteka
詳細

Thank you for supporting our work

We would like to thank The Crown and Goodman Family and the Abe and Ida Cooper Foundation for supporting the ongoing work to create content and resources for the Holocaust Encyclopedia. View the list of all donors.