歴史映画の場面

ドイツの強制労働収容所の解放直後

ドイツ北部の一大産業都市であるハノーバーには、3か所の強制労働収容所がありました。 これら3か所の収容所はすべて、ノイエンガンメ強制収容所組織の一部でした。 1945年の4月前半に、米軍はハノーバーに入り、生存していた収容者を解放しました。 米陸軍通信隊は、解放直後にハノーバーの収容所の1つを映像に収めました。 米軍は収容所の生存者に食料を与え、ドイツ人市民に対して死者の埋葬を手伝うことを求めました。


  • National Archives - Film
詳細

シェア

Thank you for supporting our work

We would like to thank The Crown and Goodman Family and the Abe and Ida Cooper Foundation for supporting the ongoing work to create content and resources for the Holocaust Encyclopedia. View the list of all donors.