歴史映画の場面

人種研究の対象にされたロマ族(ジプシー)の子供たち

エヴァ・ジャスティンは、ロマ族(ジプシー)に関する第三帝国の「専門家」であるロベルト・リッター医師の助手を務めていました。 彼女はこれらのロマ族(ジプシー)の子供たちを、ロマ族の人種的特徴に関する博士論文の一部として研究したのです。 子供たちは、ドイツのムルフィンゲンにあるカトリックの孤児院、聖ヨーゼフの家に住んでいました。 ジャスティンはこの映像の撮影直後に研究を完成させました。 子供たちはアウシュビッツ・ビルケナウに移送され、そこでほとんどが殺害されました。


  • Bundesarchiv Filmarchiv
詳細

シェア

Thank you for supporting our work

We would like to thank The Crown and Goodman Family and the Abe and Ida Cooper Foundation for supporting the ongoing work to create content and resources for the Holocaust Encyclopedia. View the list of all donors.