詳細
地図

ゲットーおよび収容所でユダヤ人の武力抵抗、1941〜1944年

1941年から1943年までの間、ナチス占領下の東欧にあった約100か所のユダヤ人ゲットーで地下抵抗運動が行われました。 彼らの主な目的は、反乱を計画し、ゲットーから脱走し、ドイツとの戦いでパルチザン部隊に加わることでした。 ユダヤ人は、反乱によってドイツ軍を阻止できないことがわかっていましたが、一握りの反乱者は逃亡に成功し、パルチザン部隊に加わりました。 ユダヤ人は抵抗する決意を固めました。 さらに最も過酷な状況において、ユダヤ人の囚人はナチス強制収容所で、さらにトリブレンカ、ソビボル、およびアウシュビッツの絶滅収容所でも抵抗と反乱を起こすのに成功しました。 クルシナ(1942年)、ミンスク・マゾビエツキ(1943年)、ヤノフスカ(1943年)などの収容所でも反乱が起きました。 数十か所の収容所で囚人がパルチザン部隊に加わるために逃亡を企てました。


タグ


  • US Holocaust Memorial Museum

シェア

Jewish armed resistance in ghettos and camps, 1941-1944 [LCID: pol75480]

Thank you for supporting our work

We would like to thank The Crown and Goodman Family and the Abe and Ida Cooper Foundation for supporting the ongoing work to create content and resources for the Holocaust Encyclopedia. View the list of all donors.