証言者の歴史

フランク・ハンバーガー

ジョージア州コロンバス出身のフランク F.ハンバーガーは、第65歩兵師団に属していました。

謄本

我々が旧東ドイツに駐留していたときに、オールドルフという強制収容所が解放されたという情報が入りました。アイゼンハワー大将や他の何人かの大将がそこに出向いており、収容所を調査する兵士はそこに全員出向くようにと命じられたのです。 その1日か2日後、我々は収容所から数マイルのところにいたので、収容所に出向きました。 鉄道の線路伝いにある砂利道を進んでいく途中には、溝や道路脇に死体が転がっていました。これらの人々は、収容所から逃げる途中で亡くなったか殺された人々でした。 そして収容所の中に入ると、あちこちに死体がありました。 死体を焼却していた小さな建物があり、収容所の周囲を歩いていくと火葬用の薪が積んでありました。これは、この博物館に来たときに最初に目に入る光景です。そこは、収容者の死体が焼却されていた場所です。そして火葬場につながった丘の上ではドイツ人が自分の畑を耕していたのを覚えています。


シェア

Thank you for supporting our work

We would like to thank The Crown and Goodman Family and the Abe and Ida Cooper Foundation for supporting the ongoing work to create content and resources for the Holocaust Encyclopedia. View the list of all donors.