歴史映画の場面

「ナチ計画」: ユダヤ人の絶滅

フィルム映像の「ナチ計画」は、1945年12月11日にニュルンベルクの国際軍事裁判において証拠として提出されました。バッド・シュルバーグ氏と米軍の関係者たちによって、海軍司令官ジェームス・ドノバンの監督のもと、裁判のために編集されたものです。編集者たちは、公式のニュース映画などドイツの資料のみを使用しました。この「戦争が起こった場合、ヨーロッパのユダヤ人が絶滅することをヒトラーは予想していた」と題されたフィルム映像には、1939年1月30日にドイツの議会でヒトラーが行ったスピーチがおさめられています。

謄本

[地球上の]人々には、国家社会主義にのっとったドイツが他の人々に敵意を抱くことを望んでいないことをすぐに理解していただけるはずです。私はここで再び予言者となります。ヨーロッパ内外の国際的ユダヤ人金融システム社会が地球上の人々を再び世界大戦に駆り立てることに成功した場合、その結果は地球のボリシェヴィキ化、つまりユダヤ人の勝利ではなく、ヨーロッパのユダヤ人種の絶滅となります。


  • National Archives - Film

このページは次の外国語からも入手出来ます

Thank you for supporting our work

We would like to thank The Crown and Goodman Family and the Abe and Ida Cooper Foundation for supporting the ongoing work to create content and resources for the Holocaust Encyclopedia. View the list of all donors.