アンナ・プフェッファー

アンナ・プフェッファー

生まれました: November 19, 1885

ドイツ、フランケンタール

アンナは、無宗教のドイツ系ユダヤ人の両親のもとに生まれ、家族の間ではエンシェンという愛称で呼ばれていました。父親はアンナがまだ幼いころに亡くなり、アンナは、貧しくなった母親によってブルッフサールという町で育てられました。アンナは1905年に裕福で年配の紳士と結婚し、洗練された都市、デュッセルドルフに移りました。アンナの夫はそこでデパートの支配人として働いていたのです。1933年には、2人の息子も成人していました。

1933年〜1939年: プフェッファー家の豊かな生活は、ナチスが権力を握った後に崩れてしまいました。ナチスはアンナの兄を逮捕し、強制収容所に送り込みました。彼はそこで殺害されてしまったのです。アンナの長男は、オランダ人女性と結婚していたので、オランダに移住しました。アンナの夫も職を失いました。1938年11月に起こったユダヤ人大虐殺(ポグロム)の後、プフェッファー家もオランダに移住しました。そこで、長男一家と一緒に暮らすことになりました。

1940年〜1944年: アンナの夫は死去し、アンナは孫と共にアムステルダムに住んでいました。1940年5月、ドイツ軍がオランダを占拠しました。ユダヤ人は登録するよう命令を受け、ユダヤ人の権利は大幅に剥奪されました。他のユダヤ人と同様、アンナも所有していた財産を失ったのです。黄色い星を付けるように強制されてから1年後、アンナは家族から引き離され、ヴェステルボルクにあるユダヤ人の一時収容所に移送されました。4か月後、アンナはチェコスロバキアにあるテレージエンシュタットのゲットーに移送されました。

1944年10月9日、アンナはテレージエンシュタットからアウシュビッツに移送され、2日後にガス室で殺害されました。58歳でした。

Thank you for supporting our work

We would like to thank The Crown and Goodman Family and the Abe and Ida Cooper Foundation for supporting the ongoing work to create content and resources for the Holocaust Encyclopedia. View the list of all donors.