ベンジャミン・ボルンシュタイン

ベンジャミン・ボルンシュタイン

生まれました: April 30, 1930

ポーランド、ウッチ

ベンジャミンと弟のジグムッシュは、工業都市ウッチでユダヤ人の両親のもとに生まれました。戦前、ウッチはポーランドで2番目に大きな都市であり、居住者の三分の一はユダヤ人でした。ベンジャミンの父親、モシェは蝋燭工場を経営し、母親のブローナは看護師でした。

1933年〜1939年: 3年生になった1939年、ドイツがウッチを占領しました。ユダヤ人は、バスへの乗車を禁止され、黄色い星のバッジを付けるよう命令されました。時には、ドイツ軍が通りを歩くユダヤ人を強制労働者として連れて行くことがあったため、父は家から出られませんでした。私たちの家政婦の息子と共に、私は家族の「メッセンジャー」となり、家族のために働きました。この家政婦の息子と私は、戦前は住む世界が違いましたが、その頃は毎日一緒に過ごしました。

1940年〜1944年: ウッチのゲットーが1940年4月に封鎖されたとき、私はなんとか古い家から逃亡し、やっとの思いでゲットーの新しい地区に入り込みました。14歳になった1944年、私たち一家は一斉検挙されて家畜運搬車に乗せられました。この移送は、このゲットーから出る最終移送のうちの1つでした。この運搬車に先頭の方で乗り込んだ私は、壁に血で書かれたメッセージを見つけました。「アウシュビッツに着いたら、殺されてしまうぞ!」。運搬車が人々で一杯になると、そのメッセージは見えなくなりましたが、私たちの行き先がどこであるか、もはや疑う余地はありませんでした。

ベンジャミンはアウシュビッツに移送され、後にドイツのハノーバーの強制労働収容所に送られました。戦争が終わり、16歳であった彼は、孤児のグループと共にパレスチナに移住しました。