ドラ・アイガー

ドラ・アイガー

生まれました: January 24, 1924

ポーランド、ラドム

ドラは、軍需産業で知られるラドムという工業都市で育ちました。熱心なユダヤ教徒でしたが、イディッシュ語を話す両親は相違点がありました。母親は信心深い人でしたが、父親はそうではなく、シオン労働党の熱心な支持者だったのです。ドラはユダヤ名でデボラとも呼ばれ、ユダヤ人学校に通いながらシオン青年組織に入団しました。

1933~39年:1936年にドイツの国境近くにある叔父を訪ねたとき、最初に目についたのが反ユダヤのプラカードと嫌がらせのメッセージでした。学校で教師たちは人類はますます文化的になってきたと言いましたが、1939年9月8日、ドイツの占領が始まりました。私は、発行された新しい身分証明書にユダヤ人と記載されました。そしてその年の暮れには、洋服に識別バッジを付けなければなりませんでした。

1940~44年:私たちの家にドイツ人将校が宿泊していましたが、少なくとも彼の存在によってナチスの略奪から守られていました。1941年3月に私たちはラドムのゲットーに強制収容されました。ドイツは戦争に勝っているように見えました。私たちは若く、できるだけ人生を楽しむことにしました。遊ぶためには外出禁止命令にさえ違反しました。仕事をしていた人やドイツ軍の役に立つ人の方が、生き残るチャンスがありました。私は軍事工場で働いていたので、1942年と1943年にドイツがゲットーを破壊したとき、移送されずに済みました。

ドラは1944年7月にアウシュビッツに移送されました。1945年4月15日にベルゲン・ベルゼンで英国軍によって解放され、1950年にアメリカに移住しました。

Thank you for supporting our work

We would like to thank The Crown and Goodman Family and the Abe and Ida Cooper Foundation for supporting the ongoing work to create content and resources for the Holocaust Encyclopedia. View the list of all donors.