歴史映画の場面

アウシュビッツの解放

ソ連軍は、1945年1月27日にポーランドのアウシュビッツ強制収容所に足を踏み入れました。このソ連軍の映像は、ソ連軍によってアウシュビッツで解放された子供たちを示しています。 この強制収容所の数年にわたる運営中、アウシュビッツの多くの子供たちはナチの医師、ヨーゼフ・メンゲレによる人体実験の対象となっていました。

謄本

解放されたアウシュビッツの2,819人の収容者のうち、子供たちは180人
いました。そのうちの52人は8歳以下でした。 この子供たちはどのようにしてこの地獄を
生き延びることができたのでしょうか。 彼らは、ネズミやウサギの代わりに医学研究に必要と
されたため、生き延びることができたのです。 しかし、
医師のライセンスを持ったドイツ人殺人者たちは、特定の子供たちには
興味を持っていました。 彼らは双子を実験材料として求めていたのです。
双子はメンゲレ博士やシュミット博士の特殊な研究材料だったのです。
このカテゴリに属さない子供たちは、
単に殺害されました。 幼児は小さな手に付けられた番号で識別
されていました。


タグ


  • National Archives - Film
詳細

このページは次の外国語からも入手出来ます

Thank you for supporting our work

We would like to thank The Crown and Goodman Family and the Abe and Ida Cooper Foundation for supporting the ongoing work to create content and resources for the Holocaust Encyclopedia. View the list of all donors.