アブラハム・スープ

アブラハム・スープ

生まれました: April 17, 1892

オランダ、アムステルダム

アブラハムはアムステルダムの敬虔なユダヤ人家庭に生まれ、「ブラム」と呼ばれていました。高校を卒業後、ブラムは父親とダイヤモンドのビジネスを始めました。1924年にはブラムと妻のトニーには3人の子供がいました。ブラムはアムステルダムユダヤ人コミュニティの団長を務めました。

1933~39年:スープ家は広くて快適な家を所有していました。ブラムと妻はよく海外へ旅行し、毎年夏に家族はザンドフォルトの海辺に別荘を借りました。1937年に、ブラムの息子ベノがダイヤモンドのビジネスに加わりました。

1940~44年:1940年にドイツはオランダを占領しました。1年後、アブラハムはナチス強制のオランダ系ユダヤ人評議会に任命されましたスープ家は1944年に国外追放され、後にベルゲン・ベルゼン収容所に送られました。ドイツはアブラハムの専門知識を利用してそこにダイヤモンド工場を設立したかったのです。ダイヤモンドの計画が崩壊すると、ダイヤモンド労働者たちは絶滅収容所に移送されました。ドイツが今後彼らのビジネスコネクションを必要とする場合に備えて、スープともう一人の家族だけが生かされました。

ソ連軍が進軍すると、ブラムや他の囚人たちは列車に乗せられて西へ向かいました。19445年4月にブラムは途中で米国軍によって解放されました。

Thank you for supporting our work

We would like to thank The Crown and Goodman Family and the Abe and Ida Cooper Foundation for supporting the ongoing work to create content and resources for the Holocaust Encyclopedia. View the list of all donors.