フレデリック・デルマー

フレデリック・デルマー

生まれました: 1925

オーストリア、ウィーン

フレデリックはオーストリアの首都ウィーンでユダヤ人の家庭に生まれました。赤ちゃんのときに父親が亡くなり、フレデリックと母親は、妻と死別した祖父と共にアパートに引っ越しました。少年時代のフレデリックはウィーンの公立学校に通っていました。

1933~39年:フレデリックはやんちゃな子供でした。一度、祖父が子守をしていたとき、フレデリックはシルクのランプシェードを「パラシュート」にして洋服ダンスの上から飛び降りたことがありました。祖父が子守をかってでたのは、それが最後でした。ドイツがオーストリア(アンシュルス)を併合したとき、フレデリックは13歳でした。ナチスを恐れたフレデリックの母親は、叔母の家族と一緒にオランダ経由でベルギーに密入国する手はずを整えました。

1940~42年:ブリュッセルの不法移民として、デルマー家はユダヤ人コミュニティによって保護されました。母親を助けるためにフレデリックは革の店で不法就労し、財布やベルトなどの品物を作っていました。1940年にドイツがベルギーを占領しました。1942年、フレデリックはドイツ当局から「労働」任務の召喚状を受け取りました。

フレデリックは召集後すぐに移送され、17歳で亡くなりました。