インゲ・シェール

インゲ・シェール

生まれました: January 11, 1930

オーストリア、ウィーン

インゲは、ウィーンのドナウ運河の川岸とドナウ川の間に位置する大きなユダヤ人地区であるレオポルトシュタットで育ちました。シェール一家は音楽を愛し、インゲは家族が人気のオペレッタの楽曲を歌うのを聞いて育ちました。

1933-39: 私が8歳になった1938年、ドイツ軍がオーストリアを併合し、両親は逃亡を決意しました。私たちは法の網をかいくぐり、オランダ経由でブリュッセルに逃れました。ここにはユダヤ人のコミュニティがあり、私たち家族のように法の手を逃れてきた人々をかくまっていました。ベルギーで私は、イディッシュ語の劇場に出演して、子役スターとして知られるようになりました。イディッシュの有名な女優、モリー・ピコンが主役の劇に出演したこともあります。

1940-44: 1940年、ドイツ軍がベルギーを占領しました。インゲという名前はとてもドイツ的だったので、「イレーヌ」と呼ばれるようになりました。その1年後、姉のヘルタが行方不明になりました。両親は私たちをブリュッセルの郊外に移し、私はカトリックの学校に通いました。しかし、私がユダヤ人であることを知っていた修道院長が「マリア様は、信者、不信者を問わず、すべての子供たちのお母様です」と言うのを聞いて、私がユダヤ人であることが他の子供たちにわかることを恐れ、学校には戻りませんでした。ブリュッセルが解放されたとき、私は14歳でした。私たち家族は行方不明になっていた姉を探し始めました。

終戦後、インゲは姉がアウシュビッツで亡くなっていたことを知りました。1948年、シェール一家はヨーロッパを出てアルゼンチンに移り、1949年にアメリカ合衆国に移民しました。

Thank you for supporting our work

We would like to thank The Crown and Goodman Family and the Abe and Ida Cooper Foundation for supporting the ongoing work to create content and resources for the Holocaust Encyclopedia. View the list of all donors.