マイレック・キシェルニッキ

マイレック・キシェルニッキ

生まれました: August 18, 1920

ポーランド、カウシン

マイレックは3人きょうだいの2番目としてユダヤ人家庭に生まれました。一家は、ワルシャワの56キロ東に位置する、カウシンというユダヤ人が多い小さな町に住んでいました。マイレックの父は、いずれも交通量が多い幹線道路に面した食品卸売店、レストランとガソリンスタンドを経営していました。マイレックは公立小学校に通うと同時に、宗教の指導も受けていました。

1933年〜1939年:私の友達のミンデレ、サラ、アダムと私は政治について議論するのが大好きでした。私たちは、ドイツ軍の戦車はダンボール製だというポーランドのプロパガンダを聞いていました。その後、私が19歳になった直後に戦争が勃発しました。私は父と兄弟と共に、ドイツ軍によって強制労働に駆り出されることを恐れて、ソ連に向かって東に逃げました。しかし、カウシンが戦場になったことを聞いて家に戻りました。母も無事でした。

1940年〜1944年:1942年後半のある日、ドイツ軍がユダヤ人男性を強制労働収容所に連行していることを聞いた私は、カウシンのゲットーを脱出しました。幸いワルシャワのゲットーに潜り込こむことができ、いとこたちと暮らしましたが、1943年1月18日に私も連行され、トリブレンカの死の収容所に向かう家畜運搬車に乗せられました。列車はかなりスピードが速く、屋根には護衛兵が脱出者を撃ち殺そうとマシンガンを構えていました。それでも、リスクを犯す必要がありました。私の前で飛び下りた人を見て、私もそれに続きました。

マイレックは怪我することなく列車から飛び下り、徒歩でワルシャワに戻りました。その後、マイダネクとアウシュビッツの強制収容所に移送されました。戦後、彼は米国に移住しました。

Thank you for supporting our work

We would like to thank The Crown and Goodman Family and the Abe and Ida Cooper Foundation for supporting the ongoing work to create content and resources for the Holocaust Encyclopedia. View the list of all donors.