トニー・フレデリカ・カウフマン・スープ

トニー・フレデリカ・カウフマン・スープ

生まれました: December 8, 1895

オランダ、アムステルダム

トニーの両親は1880年代にドイツからオランダにやってきました。6人の子供たちがアムステルダムで生まれました。子供時代、トニーはピアノを習い、フランス語も得意でした。ダイアモンド加工業を営んでいたアブラハム・ソープと結婚した後、トニーは夫の信仰深い戒律を守っていました。1919年、1923年、1924年と3人の子供たちに恵まれました。

1933-39: トニーの夫は長年にわたり、アムステルダムのユダヤ人地域会の会長を務めました。スープ家は広くて快適な家を所有していました。トニーとアブラハムはよく海外へ旅行し、毎年夏に家族はザンドフォルトの海辺に別荘を借りました。週末には、多くの親戚を集めて楽しいひとときを過ごしました。

1940-44: 1940年にドイツはオランダを占領しました。1年後、アブラハムはナチス強制のオランダ系ユダヤ人評議会に任命されました。スープ家は1943年に国外追放され、後にベルゲン・ベルゼン収容所に送られました。ドイツはアブラハムの専門知識を利用してそこにダイヤモンド工場を設立したかったのです。「ダイヤモンド計画」が挫折した時点で、ダイヤモンド工場の作業者は死の収容所に送られました。唯一それを逃れたのが、スープ一家ともうひとつの家族でした。ドイツ軍は彼らのビジネスのコネを利用するために生かしておいたのです。

トニーは1945年4月にベルゲン・ベルゼン強制収容所から解放されました。

Thank you for supporting our work

We would like to thank The Crown and Goodman Family and the Abe and Ida Cooper Foundation for supporting the ongoing work to create content and resources for the Holocaust Encyclopedia. View the list of all donors.