ウォルフガング・ムンツェル

ウォルフガング・ムンツェル

生まれました: February 26, 1920

ドイツ、ベルリン

ウォルフガングは、ベルリンで、ユダヤ人の両親のもとに一人息子として生まれました。彼の父は、縫製雑貨企業の駐在員でした。一家は、街の南西部にある快適なアパートに住んでいました。ウォルフガングは、その街の中学校に通い、電気技師になることを目指していました。

1933年〜1939年: ナチスが政権を握ると、父は社会主義者であったため、逮捕されることを恐れてドイツを離れました。母は重い病気を患っていたため、最初は祖母が私の面倒を見てくれましたが、祖母が高齢になり、私の世話をするのが難しくなると、私はユダヤ人孤児院に預けられました。その頃までに、ユダヤ人の子供たちが公立学校に通うことが禁止されたため、私はユダヤ人の中学校に移されました。l937年に、私はパリにいる父に合流し、電気技師になることを学ぶ研修所に入りました。

1940年〜1944年: 1943年まで、貸出図書館を経営する父と継母と共にニースで暮らしました。多くのユダヤ人がニースに避難して来ました。イタリアの占領下にあったニースでは、ユダヤ人が迫害されなかったためです。しかし、9月にイタリアが連合国軍に降伏すると、ドイツ軍がニースを占領しました。1944年3月に、私と両親、そして1,500人もの他のユダヤ人が貨車に閉じ込められて、パリ付近の通過収容所からアウシュビッツに移送されました。到着すると、私は両親と離ればなれにされ、部屋に集められると、そこで頭を刈られました。

ウォルフガングの両親は、アウシュビッツに着くと、ガス室で殺害されました。ウォルフガングは、電機部品工場での労働を強いられ、戦争を生き延びました。彼は1947年に米国に移住しました。

Thank you for supporting our work

We would like to thank The Crown and Goodman Family and the Abe and Ida Cooper Foundation for supporting the ongoing work to create content and resources for the Holocaust Encyclopedia. View the list of all donors.