証言者の歴史

ジョン・コムスキー

ジョンは、ユダヤ系ではないポーランド人の家庭に生まれ、美術学校を卒業しました。1939年9月1日のドイツ軍のポーランド侵攻後に、ジョンはクラクフにいました。クラクフでは食料が不足し始め、食料があるところには人々の長い列ができました。ジョンは、ドイツに対抗するレジスタンスに参加することにしました。1940年の初頭、ジョンと2人の友人は危険を感じ、フランスへの脱出を図りました。ジョンは、この脱出の途中で捕まり、拘束されました。ジョンは、政治犯として赤い三角形の印が付けられた囚人服で過ごしたアウシュビッツ強制収容所での監禁生活を生き延びました。

謄本

  • US Holocaust Memorial Museum Collection
詳細

Thank you for supporting our work

We would like to thank Crown Family Philanthropies and the Abe and Ida Cooper Foundation for supporting the ongoing work to create content and resources for the Holocaust Encyclopedia. View the list of all donors.