証言者の歴史

レネー・シュワルブ・フリッツ

レネーの父親は、1939年に米国に旅立ちました。父親に合流するまでの間、レネーと母親は、オーストリアでのユダヤ人に対する抑圧から逃れるためにベルギーへ行きました。1940年、ドイツ軍がベルギーを占領しました。レネーは2年間修道院に身を潜めていましたが、ドイツ軍が疑いを持つようになったために、地下組織がプロテスタントの家族の農園、そして児童養護施設で彼女を守るよう手配しました。戦争が終わった後、アウシュヴィッツで生き残った母親と再開し、5年後、2人は米国にいた父と合流しました。

謄本

  • US Holocaust Memorial Museum Collection
詳細

Thank you for supporting our work

We would like to thank Crown Family Philanthropies and the Abe and Ida Cooper Foundation for supporting the ongoing work to create content and resources for the Holocaust Encyclopedia. View the list of all donors.