歴史映画の場面

トルーマン大統領がヨーロッパの勝利を宣言する

第二次世界大戦は、1939年9月にドイツがポーランドを侵略したことで始まり、1945年5月にドイツの降伏により連合国軍がヨーロッパで勝利を収めたことで終わりました。5月8日はVEデイ(ヨーロッパ戦勝記念日)として宣言されました。 この映像で、米国のハリー S.トルーマン大統領はヨーロッパでの勝利を宣言し、日本が無条件降伏するまで太平洋での戦争を続行することを約束します。

謄本

今は、厳粛ではありながら、栄光あるときです。 私は、フランクリン D.ルーズベルト大統領が生きてこの日を迎えることができなかったことが残念です。 アイゼンハワー大将からは、ドイツが国際連合に降伏したことが伝えられています。 自由の旗が、ヨーロッパ中にはためいています。 我々の打撃は、日本の陸軍・海軍が無条件降伏によって武器を放棄しない
かぎり、止むことがありません。 我々の神、亡くなった方々、そして子供たちに対する借りを返すことができる我々の手段は、努力のみです。つまり、我々の目前にある責任を果たすために休みなく努力しなければなりません。 この先数か月に向けた合い言葉を1つだけみなさんに提供できるとしたら、その言葉は「努力、努力、そしてまた努力」です。


タグ


  • Grinberg Archives

シェア

Thank you for supporting our work

We would like to thank The Crown and Goodman Family and the Abe and Ida Cooper Foundation for supporting the ongoing work to create content and resources for the Holocaust Encyclopedia. View the list of all donors.