ギトラ・ゾーベルマン

ギトラ・ゾーベルマン

生まれました: March 11, 1917

ポーランド、サンドミエシュ

ギトラは、4人姉妹の2番目として、ユダヤ教を重んじる両親のもとに生まれました。ウィスラ川沿いのカトリック教徒の多い町、サンドミエシュに住んでいました。父親は町役場の向かいで小さな書店を経営し、教科書や小説を販売していました。ギトラは、カトリック系女子高校に入学するまで公立学校に通いました。冬になると、ギトラはウィスラ川でスケートを楽しみました。

1933~39年:1937年、私はポーランドとドイツの国境にある大きな町、カトヴィツェに引越しました。そこでビジネス短大に入学し、薬剤師として働いていた姉のハナと暮らしました。1939年8月、ドイツ軍がポーランドに侵攻する予定であることを聞きました。ハナと私はサンドミエシュに戻ることにしました。その方が安全だと考えたのです。1939年9月1日、ドイツ軍はポーランドに侵攻しました。その2週間後、サンドミエシュはドイツ軍に占拠されました。

1940-44: ピョンキ強制労働収容所に1年間収容された後、父と私はワルシャワへ脱走しました。アーリア系の顔立ちと流暢なポーランド語からクリスチャンとして通用する姉妹のアイリーンが、雇ったポーランド人男性の助けを借りて、ワルシャワに行く手段を手配しました。ワルシャワでは、私はアイリーンの仕事中は彼女のアパートに閉じこもっていました。髪をブロンドに染めた後、皿洗い係りの仕事に就きました。偽名の身分証明書を所持し、十字架まで身に付けました。それでも私の変装は見破られてしまいました。路面電車に乗っていた男の子が私を指差して、ユダヤ人を指す侮蔑的な名称「カイク」と叫んだのです。それから再びアパートを出ることはありませんでした。

ギトラは、1945年1月にソ連軍により解放されるまで、シュトゥットホーフおよびグロス・ローゼン収容所に収容されました。彼女の姉妹、母、父も全員生き延びることができました。

Thank you for supporting our work

We would like to thank The Crown and Goodman Family and the Abe and Ida Cooper Foundation for supporting the ongoing work to create content and resources for the Holocaust Encyclopedia. View the list of all donors.